アロマテラピー大百貨TOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

精油っていったい何?

精油の正体は?

精油は植物からわずかに分泌される有機化合物の集まりです。
精油は植物から抽出した100%天然のもので、植物の中にある特殊な分泌腺と呼ばれるところで合成されて、その近くの小さな袋(油胞)のなかに蓄えられています。その油胞は植物により、葉っぱの表面近くであったり、果皮の表面近くであったり様々。そしてそれが精油の抽出部分と深く関係してきます。さらに、精油の有機化合物は構造や働きによっていくつかのグループに分けられ、どのグループの成分がどれくらい含まれているかにより香りや作用に特徴が出てきます。


精油の価格に違いがあるのはなぜでしょうか?

それは次回お話します。
スポンサーサイト

4.注意事項

精油は原則として飲用としては使いません。一部の医師の治療によっては内服するという方法がとられる事もありますが、一般の人の自己判断は危険を伴う為、専門知識を持った医師の指導時以外は決しておこなってはいけませんので注意しましょうね。

3.皮膚から

アロママッサージやアロマバスで得られる作用が肌からの成分吸入です。精油はとても小さな物質で出来ているため、皮膚表面にあって表皮を覆う皮脂膜や、角質層のバリアゾーンを通過します。このため、精油の成分が肌に潤いを与えたり、さらには浸透して血液やリンパに入り全身を駆けめぐって、各器官に作用していきます。

2.肺から

呼吸で肺に入った成分は肺胞という器官の粘膜から血液に入り体内の組織に影響を与えます。鼻から入った成分も鼻腔粘膜から血液に入りますが、その量はごくわずかです。痰をおさえたり、せきを鎮めたりするのは精油の成分が気管支から肺へ入る際に作用したものです。最終的には尿や汗として体外に排出されます。アロマバスに肺って深呼吸したり、吸入で得られる作用が、この肺からのルートです。

☆10%オフ☆エッセンシャルオイル【生活の木】ラベンサラ10ml

☆10%オフ☆エッセンシャルオイル【生活の木】ラベンサラ10ml☆10%オフ☆エッセンシャルオイル【生活の木】ラベンサラ10ml
日本アロマテラピー協会表示基準適合認定精油 日本アロマテラピー協会は一定の条件を満たした『精油ブランド』を認定しています。認定条件としては、表示基準である「精油製品情報」と「使用上の注意事項」に一定の書式を定めています。さらに精油の品質管理の徹底や薬事法、PL法の順守を柱とした高度な「企業モラル」の維持確立を求めています。生活の木の精油はこの基準に適合した『日本アロマテラピー協会・表示基準適合認定精油』です。★すべてのエッセンシャルオイルに成分分析表が同封されています。ラベンサラ分類クスノキ科抽出部位抽出方法水蒸気蒸留法原産国マダガスカルすっきりとした爽やかな香り。☆芳香浴に使用できます。☆お風呂に使用できます。☆ベースオイルで希釈してマッサージに使用できます。
○西洋香道の精油一覧へ○西洋香道のベースオイル・キャリアオイル一覧へ

さらに詳しい情報はコチラ≫





| 2006年03月02日 | 生活の木 | 編集 |
Copyright (C) アロマテラピー大百貨. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。