1.鼻から

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
一般的に私たちがにおいを認識するのは、
成分を鼻の奥(鼻腔)の上にある嗅上皮(きゅうじょうひ)の粘膜に付着し、嗅毛(きゅうもう)がキャッチ。その成分情報が電気信号に置き換えられて大脳に伝わりにおいとして認識されます。その成分は感情や欲求などに深く関わる大脳辺緑系から、自律神経をコントロールしたり、体温やホルモンの調節をしたりする視床下部に伝えられます。この大脳辺緑系から視床下部の関係は、心の動きが体へ影響を与える重要なラインで、精油の成分はこうして心身に影響していきます。

スポンサーサイト
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) アロマテラピー大百貨. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。